one mile partners

企業詳細

サービス

ニュース

採用情報

お問い合わせ

©OneMile Partners Inc.

FD宣言

お客さま本位の業務運営に
関する基本方針

株式会社OneMile Partnersは、「金融の力で安心を届ける」ことをミッションとし、「はたらく世代」が資産運用を始める際の設計サポート、そして資産運用開始後も安心して資産運用を続けられるよう継続サポートを提供すべく事業を展開しております。

当社は、金融サービスを扱う事業者として、以下のとおり「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を制定しており、最も信頼される事業者として評価いただけるよう、従業員一人一人が良いサービスの提供体制構築に向けた実践を日々行っております。

1.お客さまにとって最適な金融サービスの提供

1.

株式会社OneMile Partnersは、従業員が日々お客さまからお伺いした情報を蓄積し、分析を行うことで、お客さまの資産状況、取引経験、知識及び取引目的・ニーズを詳細に把握し、お客さまが希望されるライフプランに基づく最適な商品構成になるよう、商品・サービスの提供に取り組んでおります。

2.

業務の生産性向上に取り組み、従業員がお客さまにより良いサービスを提供する時間を増やすために、業務管理を効率化するテクノロジーの開発と導入に努めております。

3.

当社は、顧客の最善の利益を図るべく、金融サービスを扱う事業者として高度な専門性と職業倫理を保持し、お客様に対して誠実・公正に業務を行い、従業員教育及び企業文化の醸成に努めます。

 また、お客さまとの取引に際し、リスクに対する慎重な審査・定期的フォローアップを含むお客さま本位の良質なサービスを提供し、お客さまの最善の利益を図ることが、自らの安定した顧客基盤と収益の確保につながるよう取り組んで参ります。

【対応原則】:原則2、原則2(注)、原則6、原則6(注1)・(注2)・(注4)・(注5)

2.お客さまにとって分かりやすい情報の提供

1.

お客さまのご希望、資産状況や取引目的を十分に把握し、金融知識・取引経験に応じてご提供する金融サービス・商品に関する適切で分かりやすい情報提供を行います。

 また、複雑な商品や複数商品の組み合せに関する説明とリスクや重要事項に関する適切な情報提供など、ご提供する金融サービスの選定理由に関する十分なご説明を誠実に行います。

2.

「わからない」、「決められない(選べない)」、「続けられない」といった資産運用の三重苦を解消する目的で、日々、資産運用等に関する無料セミナーを開催しております。

3.

お客さまにご負担いただく手数料その他の費用の詳細について、より分かりやすい説明資料の充実、従業員の説明スキルの向上をはかります。

4.

市場環境の変化や、ご提供した商品の運用状況のご説明など、適切なアフターフォローを行います。

【対応原則】:原則4、原則5、原則5(注1)・(注2)・(注3)・(注4)・(注5)

3.利益相反の適切な管理

1.

お客さまの利益を不当に害することのないよう、お客さまとの取引に伴う利益相反の管理を徹底します。

2.

お客さまの利益を不当に害することなく、商品を提供するために、幅広い商品の中からお客様に最適な取扱商品を選定できるよう、商品ラインナップの適切な見直しを行います。

 なお、当社のグループ内には金融商品を組成する関連会社はございません。

【対応原則】:原則3、原則3(注)

4.従業員への研修体制と適切な評価体制構築によるお客様本位の人材づくり

1.

お客さま本位の業務運営を実践する人材を育成するため、社内研修の充実や資格取得の推進等を行います。

2.

お客さまの立場に立った資産運用を第一に考え、適切に商品・サービスの提供を行うことが、従業員の評価に反映される業績評価体制を構築いたします。

【対応原則】:原則7、原則7(注)


なお、以下項目につきましては非該当となります。

【原則6】

(注3):当社のグループ内には金融商品を組成する関連会社は無く、金融商品の組成に携わらないため。


お客様本位の業務運営に関する取り組み結果の公表(KPI公表)

1.お客さまにとって最適な金融サービスの提供

評価指標① 投資信託・保険商品の積立投資の継続率

95.7%

当社が、お客さまにご提案した保険商品、積立投資を継続頂くことは、当社がご希望に合った最適な金融サービスを提供するとともに、適切なアフターフォローを実施した結果だと考えております。

2.お客さまにとって分かりやすい情報の提供

評価指標② 面談記録に対する検討会(面談記録へのコメント数)

191件

当社は、お客さま一人一人の状況に応じた適切で分かりやすい情報提供を心がけており、定期的に面談内容に関する検討会を開催しております。

責任者は事前に面談記録を確認してコメントを行い、検討会を通じて、従業員がより分かりやすい説明を行うための教育や説明資料の充実に繋げております。

3.利益相反の適切な管理

評価指標③ 商品ラインナップ見直し検討会の開催実績

12回

当社は、お客さまのご希望や状況に応じて最も適した商品を提案し、お客様の最善の利益を追求するために、定期的に商品ラインナップの見直し検討会を開催しております。

4.従業員への研修体制と適切な評価体制構築によるお客様本位の人材づくり

評価指標④ 金融サービス提供の接点となる従業員(ファイナンシャルアドバイザー)の内、保険募集人資格と証券外務員資格の両資格を保有している者の比率

100%

評価指標⑤ 金融サービス提供の接点となる従業員(ファイナンシャルアドバイザー)の月間研修受講数の平均値

25.1回(2020年12月~2021年11月実績)

当社は、従業員がお客さま本位の業務運営を実践する適切な人材であるために、金融サービスのプロとしての専門性を伸ばすための活動に取り組んでおります。

専門性の向上を通じて、お客さまにより適切に商品・サービスの提供を行うことが、従業員の評価にも繋がるよう体制を整備しております。

2021年12月28日 制定

「お客さま本位の業務運営方針」の取組状況、取組結果のご報告について(PDF)


重要情報シート

重要情報シート(PDF)